完成販売物件の3つのメリット完成販売物件の3つのメリット

メリット1
日当りや広さ、眺望などを実際に体感して確認できる。

完成している物件なので、実際の眺望や日当りをご確認いただけます。
それぞれのお部屋の広さや明るさをはじめ、収納空間、キッチンや浴室といった、設備仕様の使い勝手を細部までご確認いただけますので、実際の生活をイメージしやすくなります。

  • リビングダイニング
  • 洋室

メリット2
即入居で家賃の支払いを抑えることができて経済的。

未完成物件の場合、入居まで期間があるため、ご契約から入居まで一年以上かかってしまう場合があります。
一方、完成物件なら、実際にお部屋を確認し、気に入った物件が見つかれば、すぐにご入居(※)いただくことが可能なので、ご入居までの余計な家賃の支払いを抑えられます。※諸手続き完了後

入居までのスケジュール

メリット3
税制・制度を賢く利用することで、さらに経済的に!!

住宅ローン減税は毎年の住宅ローン残高の1%を10年間所得税から控除する制度です。
所得税だけでは控除しきれない場合、住民税からも一部控除になります。
平成26年4月より、消費税引き上げに伴い最大控除額が10年間200万円から400万円へと拡充されました。
(平成31年6月まで)

住宅ローン減税について

お問い合わせ先